コツコツ暮らし

~楽しみながら身の丈に合った暮らしを。妊活、節約と共に~

クリニックを卒業できませんでした

お久しぶりです。

今日でちょうど10w0dになりました。

つわりはまだまだ続いておりますが、先週よりマシになったような。

気持ち悪くて何もできなくなりますが、吐いた事はないのでそこはありがたいです。

 

数日前、クリニックに妊娠経過で予約して行ってきました。

順調だったらとうとう卒業というところだったのですが、タイトルに書いた通りできませんでした。

 

胎児の大きさも心拍も問題なかったのですが、首の後ろ(というか私の赤子の場合背中全部)がむくんでいると。

この浮腫みが厚いと染色体異常や心臓などの病気を持って生まれる確率が高くなるそう。

後で検索魔になってみたら「NT」というらしいですね。

これはリンパの流れが悪い時期らしく、胎児みんなにみられるようです。

3~3.5mm以上あると検査を進められる事が多いみたいです。

検査も11w~13wでないとできないらしいのですが、私は9w5dで指摘されました。この週数にしては厚いと。

私は頭が真っ白になってしまって何ミリなのか聞いてこなかったのですが、後で夫が計算してみたところ2.9mmくらいありました。

 

ただ浮腫んでいるだけで、自然と消える事もあるそうです。

でも更に大きくなってしまう事もあるそうです。

最悪長くは生きられず、お腹の中で亡くなってしまう事も。

この浮腫みがあろうとなかろうと障害のある子は産まれるようですが、浮腫みが厚い方が確率が高くなるそうです。

 

頑張って頑張って頑張って授かれた命。

今まで順調だっただけに、突然こんな事言われるなんて思ってもいなかったので、診察室では何も考えられなくなりました。

帰ってから夫に話し、涙が止まりません。

来週の検診で小さくなってくれている事を切に願います。

 

わかってはいたけれど、妊娠できたからって全然安心できる事なんてないんだな、と改めて思い知らされた日でした。

心拍確認

妊娠6w3dになりました。

 

先週の後半から毎日気持ち悪くなっていますが、吐くところまではまだいっておりません。

食事の量は前より食べれなくなったり、白米が食べづらく、毎日食べれそうな物を探している状態です。

一週間分のメニューを考えて一週間分の買い物を一気にする私にとって、予定通りにいかず食材が無駄になってしまうのが悲しいです。

来週からは少しずつ買う事にしよう。そうしよう。

 

クリニックへ行く途中、電車が停まってしまいどうなる事かと思いましたが何とか間に合いました。

今日は胎嚢の中に胎芽を確認する事ができました!4.6mmです。

心拍も確認できました。(私には言われてみればちょっと動いてるような・・・くらいにしか見えませんでしたが。)

出産予定日も出ました!4月末です!

夫婦共に望んでいた月です、嬉しい!

赤ちゃんも頑張っているので、私も頑張ります。

 

 

もしも順調にいってくれるのであれば、もう少ししましたら「ベビー待ち」と「不妊治療」のグループからは抜けなければと思っています。ですが毎日「いつまで妊娠継続できるのだろう・・・」と思っているのが現状です。

(私は慢性子宮内膜炎が完治したとは思っていませんので)

なのでもう少しこちらでお世話になりたいと思います、すみません。

胎嚢確認

判定日前から始まった出血は止まったり、また出たりの繰り返し。

毎日ゆっくり動く事を心がけていますが、出血すると不安でたまりません。

そんな中、判定日から11日目にクリニックへ行ってきました。

 

 

結果は胎嚢確認できました!

 

 

5w2dで9.2mmでした。

子宮外でなかったことに安堵。

拡大すると胎嚢の中に赤ちゃんの素となる部分がうっっすら見えました。

とても不思議な気分。

 

次回は来週で心拍確認できるか。

まだまだずっと不安な日々です。

薬代も高額な為、毎週痛い出費ですが赤ちゃん来てくれているので頑張らねば。

そして診療も実費扱いなのですね。保険使わせてくれてもいいんじゃないかな・・・。

 

 

今日はまだ5w5dですが数日前から何やら体調が良くないです。

気持ち悪いの一歩手前のような、なんとも言えない感じです。

私はほとんど吐かない人なのでつわり恐怖で仕方ないです。

 

そんな状況の中、来週は結婚記念日の為前々から予定していた夢の国へお泊りで行ってきます!

・・・どうか体調もってほしいです。

 

 

判定日

昨日は初めての判定日でした。

しかし前日の朝から出血。

突然おりものシートが真っ赤になっていたので、頭が真っ白になりました。

その後、出血は止まったりまたダラダラ出始めたりの繰り返し。

お腹も生理痛のような痛みやそれ以上に強い痛みを感じる事もあり、「もうダメだ~」と思いながら日中はお仕事頑張りました。

 

ついにクリニックへ行く時間となり、旦那氏と合流。

いつもよりも採血が大分痛かったです・・・。笑

 

スーパーマイナス思考なので、悪い方にしか考えられず(いつも気持ち的にも保険をかけています)

結果が出るまでの一時間は、今まで我慢していた食べたい物を沢山上げて「全部食べてやるー!」と意気込んでおりました。

 

とうとう結果が出ておよびがかかりました。

2人ともドキドキしながら中へ入ると、先生は暫く話し出しません。

(「・・・やっぱダメだったか。なんて声掛けようか考えてくれてるのかな?

いや、この先生はそんな感じの人じゃないな・・・」)

とか考えていると

 

 

 

 

 

 

「妊娠しているようですね。」と一言。

 

 

 

 

 

 

「!!??」

 

 

 

 

「本当は判定日2日後なんだけど、クリニックお休みなのでフライングです。

でも2日後にHCG80~100あれば良いところ、今104.9あるので妊娠していますね。」との事。

 

 

「おめでとう」とか「頑張りましたね」とかそういう言葉一言もないし、私が色々質問してる途中で忙しくもないのに席外すような先生だけど、腕はやっぱり良かったのかな?

漢方も効いて、子宮をふかふかにしてくれたのかな?

色々なサプリメントが効いてくれたのかな?

毎日神様にお願いしていたからかな?

 

どれが効いたのか、全部だったのかわからないですが、生まれて初めての「陽性」

をいただきました。

診察室を出た後、待合室に誰もいなかったので、二人で抱き合いました。

 

もちろんまだまだ安心なんてできないですし、子宮外妊娠かもしれないし、出血してるしで不安な事だらけですが、やっとここまでこれた事に心から感謝です。

 

「次は「妊娠経過」で予約してください。」と言われました。

そんな項目で予約できる日が来ました。

胎嚢みえるか心配で仕方ないですが、それまで薬もまた頑張って、ゆっくり心穏やかに過ごせるようにしていきたいです。

 

どうか不妊治療を頑張っている皆さんのところにも赤ちゃんがきてくれますように。

 

胚移植(1回目)

卵ちゃんをお迎えに行ってきました。

採卵と同様、着換えをして手術室に通されました。

ビビりな私は培養士さんに即座に「痛いですか!?」と聞くほど不安に。

「痛くないですよ~。」

の返答に安堵。

 

モニター越しに移植する様子を見てました。

(な、何かが私の中に入ってきた!)

 

5分もせずに終了。

こんなにすぐ終わってしまうんですね。

 

ホルモン周期の移植の為、薬がとても面倒だし高くて経済的にも厳しいです。

ですが判定日まであと一週間。

頑張ってみます。

ちょうど旦那さんもお盆休みなので一緒に行こう。

陰性でも陽性でもその日は外食だー!

 

とりあえず今日は旦那さんのお誕生日と初めての移植日。

ささやかにお祝いです!

 

お迎えする日が決まりました

お久しぶりです。

 

採卵後2回目の生理は予想通り遅れ、ヤキモキしていました。

エストラーナテープをお腹に貼り続ける生活を開始し約2週間。

やっとクリニックに行ける日になりました。

採血も問題なく、内膜の厚さも順調との事で一安心。

培養士さんや看護師さんから聞いていた話をもとに、勝手に移植日を予想して有休を取っていましたが見事的中!!

嬉しすぎます!また嘘ついて休みずらすとかしなくて済みます!

しかもお迎えする日はうちの旦那さんの誕生日です!

期待してはいけないとわかっていますが、とても嬉しいです。

 

漢方も続けています。

目に見えるような効果はまだ感じられないものの、以前より怒ったり憂鬱になる頻度は減っているように思います。

先生を信じて子宮内膜をふかふかにする為、飲み続けてみます。

もう移植までカウントダウンという事で、体調管理に気を付けながらゆったり過ごしていきたいと思います。

 

4月頃体外受精をする事を夫婦で決意し、子宮内膜炎の治療、採卵を経て体調を整え、8月。やっとお迎えする日が決まりました。

長かったなぁ。

ミニトマトが収穫できました

GWに植えたトマトの苗がとっても順調に育っており、沢山実がなってきています。

大きくなりすぎてナスが隠されてしまってるくらい、ミニトマトは大きいです。

(ナスも小さいのが2つできています!)

 

赤いトマトと黄色いトマトがありますが、黄色いイエローアイコはなぜだかとても大きく育つのですが、途中で弾けてしまいます。

黄色い方が美味しいので、残念です。

少し早めに収穫するように心掛けたいです!

 

f:id:haru_0908:20190630154021j:plain

 

凍結結果とこれから

先日、期待と不安を抱えながら受精卵の凍結結果を聞きに行ってきました。

 

結論から言うと、5つ凍結できました。

全て胚盤胞です。

正直14個受精できたので、もう少し凍結できたらなと思いましたが、5つ頑張って育ってくれただけありがとうと思わないとですね!

全部で11個胚盤胞までいったらしいですが、妊娠の見込みがあるのは5つのみらしいです、奥深いです。

 

一番育ちのよかった胚と、途中で不具合がでてきた胚の画像を繋げて動画にした物を見せていただきました。

自分達の受精卵がどんどん育っていく様子を見ることができて、感動しました。

良く考えれば、受精はちゃんとできるんだ!という確認も体外受精ならできますね。

 

グレードは厳しくつける病院なので、Aはありませんでした。涙

(ある人の方が少ないと言われましたが)

・良い:1つ

・普通:2つ

・ちょっと心配:2つ

といったところでしょうか。

健康で元気に育ってくれればグレードなど何でもよいです、卵ちゃん達の生命力を信じたいです。

 

 

そしてもう一つ。慢性子宮内膜炎を患っていたため、病理検査に出していましたがその結果も出ていました。

 

 

結果、異常なし!!!(すこーしだけあったけど、上の病名がつくほどでは全然ないらしい)

 

私はやっと細菌が判明してしっかり治せるとばかり思っていたので、暫くポカンとしていました。

しかも病院に行った日が生理初日だったので、このまま移植に進めると培養士さんが話始めました。

 

話についていけず、一人でパニック(笑)

 

 

しかし

・数日前まで妊婦さんのようにお腹パンパンで絶不調だった

・薬を使う方法か自然周期かで大分金額に差がある為、旦那と相談したい

・もしも奇跡的にすぐに授かれたら3月が予定日

(二人ともここまできたら4月生まれ以降を希望している)

・漢方をまだ飲み始めたばかりでもう少し体を整えたい

 

以上の事から一周期お休みすることに決めました。

気持ちはすぐにでも進めたいのですが、少しでも赤ちゃんを迎えやすい体づくりを心がけるため、しっかり休もうと思いました。

卵はもう凍結できたのだから、焦らずにいこうと思います。

 

 

どうかどうか、不妊治療を頑張っている皆さんと一緒に今年授かる事ができますように。

 

 

OHSS(卵巣過剰刺激症候群)になりました

タイトル通りです(涙)

軽度らしいですが。

 

採卵当日から腹痛、お腹の強い張りが続き、いつも穿いているズボンはもちろん入らないです。妊娠5か月くらいの妊婦さんのようにパンパンです。(お水が溜まってます)

起き上がる事も歩く事も苦しく、本当にゆっくりでないとできません。

横になることさえ苦しく、布団やクッションで高さを作らないと寝られません。

深呼吸ができず、息苦しいです。

(これから考えている方、不安にさせてしまったらすみません。高刺激を最後まで繰り返し続けた結果です。)

幸い、薬の効きが凄く良いらしく、採血の結果、数値的には問題ないらしいですが。

・・・入院にならなかっただけ良しと思う事にします。

 

採卵翌日に何とか仕事に行き、無事一日勤務できましたが、月曜日は仕事量が多く、途中気分も悪くなり早退。病院へ行くが特に薬など処方はされず、採血と経過観察のみでした。

頑張って病院まで行ってしまった事もあり、悪化。

雨の中、途中歩けなくて何度も立ち止まって、心折れそうになりながら帰宅。

高刺激の代償、苦しすぎる。

 

昨日、今日は仕事を休ませてもらい、やっと少し回復してきたところです。

無理をするとまたぶり返しそうで怖いので、ひたすら安静にします。

落ち着くまで一週間くらいかかってしまいました。

・・・明日は出勤するぞ!

 

体外受精の結果は16個中、14個の受精が確認できたそうです。

思ったよりも受精率が高くほっとしましたが、不妊治療をされてる方のブログを読ませていただくと、ここからが大変らしく凍結までいけるのか不安です。

 

どうか良い結果でありますように。

初めての採卵

採卵当日の事を記しておこうと思います。

 

起床して薬を投与し、自分の準備を済ませ、旦那氏を待っていると・・・トイレから出て来ない。

!!!?

もう家を出る時間になってしまったので、精子を持参できず私だけ病院へ向かいます。

こんなに頑張ってきたのに出せないなんて、ほんと泣きたくなりながら駅に着くと、旦那から「出た!」とのラインが。

「今すぐ持ってきて!!!」

電車を一本遅らせ、ギリギリ間に合って持っていけましたが、後からメールを確認すると病院から早くくるようにさいそくの連絡が。

私悪くないもん!!泣

ホントにどうなる事かと思いました。

 

着くと待ってました!と言わんばかりのスピードでどんどん案内され、手術着にお着換え。

初めて手術室に通され、震えだす私。

危なくないように足もしっかり固定されました、怖すぎる。

 

局所麻酔での採卵でした。

生理痛のような鈍痛にたまにもう少し痛みが走ったり、そうでもなかったり。

モニター越しに採卵の様子を見ていました。

モニターの卵がなくなって終わった!と思いきや

「次は反対側です。麻酔いきます。」

 

麻酔ももう一回なのかーー!!!

 

我慢我慢もう少しー!と自分を励ましながら、耐え続けました。

慢性子宮内膜炎が完治していないので、病理検査をお願いしていたので内膜も少し取られました。凄く痛かった。

麻酔すると痛くないわけではないんですね。

 

耐えに耐えた30分でした。

 

【結果】 

採卵数:16個

精子運動率:80.02%(過去最高値)

 

医師の判断に任せていたので顕微授精はなしで、全て体外受精にするとの事です。

ふりかけとやらです。

 

終わっても自力で起き上がれず、培養士さん2人に支えられながらなんとかベットへ。

2時間休んで診察して薬を出されて今日は終了。

本当に私よく頑張ったよ、えらいよ!!

 

後はOHSS(卵巣過剰刺激症候群)にならない事を祈るばかりです。

お腹はずっと軽い生理痛のような感じです、これから色々症状が出るのかな。

怖いなぁ。

 

受精卵はいくつできてくれるだろう・・・。

頑張ってほしいです!!!

 

本日のお支払い ¥258,240  です。(目ん玉飛び出ます)

D11採血・診察

遡って記録しておこうと思います。

 

採卵をするため、3回目の診察でした。

目標は10個でしたが、それ以上に育っているとの事。

20個くらい採れそうというではないですか!

しかしサイズがまだ小さいようで、もっと育てる為に更に注射を追加されました。

採血の数値が気になり尋ねてみると、4000で注意が必要なところ、私は7000超えでした。

 

心の中で「大丈夫なのかよ!!!」と叫びました。

 

先生は、ここでやめて中途半端な大きさをいくつか採卵するよりも、もう少し育てて採卵は1回で済ませた方が良いとの考えでした。

 

御もっともです。

私も1回しか採卵する気はありません。

気力もお金もありません。

 

明日もう一度診察に来るように言われましたが、ただでさえ繁忙な時に早退させてもらっているのに、連続して早退なんてできるはずがないと伝え、待つ事30分。

 

採卵は3日後に決まりました。

それまでの薬や注射等、きめ細かいスケジュールを説明されお会計。

 

本日のお支払い ¥24,770  です。

 

安静に過ごすようにとの指示が出たので、おじいちゃんおばあちゃんのような速度で過ごす事にしました。

自分と卵の力にかけるしかない。

正直怖すぎます。3日後まで無事に過ごせるのか不安な日々のはじまりです。

 

後で病院に返却する為、500mlのペットボトルの中に使用済みの注射器と薬のガラス瓶をいれているのですが、もうパンパンになってきました。

すごく危ない人のようです。

 

でもこれは頑張った証なのだ。

もう少しだ、頑張れ私!

D8採血・診察

毎日自己注射とデュファストンの服用を繰り返し、一週間ぶりにクリニックへ行ってきました。

採血の結果は何も言われなかったからわかりませんが、診察では大きめに育っている卵子が5~6個、まだ小さいものがけっこう沢山見えていました。

 

金曜日あたりからお腹が張っています。

先生は「OHSS(卵巣過剰刺激症候群)にならないように薬の量を工夫していきたいと思います。」と言っていましたが、注射はフォリルモン300が追加されました。

「何も変わってないですけどー!」と心の中で叫びつつ、先生から「10個くらい、もしくはそれ以上採卵できるかもしれないですね。」と言われ、頑張ろうと思いました。

 

追加の自己注射を受け取り、次は月曜日に診察です。

そこで採卵の日が決まるようです。(先生の予想では水曜日との事)

初めての事なので不安だらけですが、少しでも多く良い卵子が採卵できるように、漢方、食事、睡眠など生活面でも気を付けていきたいです。

 

支払額 ¥19,690 です。

 

職場には話していないので、どうやって休もうか悩み中です。

どちらにしろ本当の事を話す気はないので嘘をつくしかないのですが。

悪い事をしているわけではないのに、こそこそしなくてはいけないのがなんだかなー。

同じクリニックに通っていた同僚は、もう妊娠7か月になるそうです、性別ももうわかっていて羨ましい限りです。

 

私もこの頑張りが、どうかよい結果に結びつきますように。

新たな一歩を踏み出しました

昨日リセットしました。

生理が始まると同時に、採卵に向けて準備開始です!

初の体外受精に挑戦です。

不安しかありません。

 

午前中はクリニックへ行き、採血と診察。

数値は問題ないとのことで、人生初の自己注射です。

自分で薬を混ぜて注射液を作って、自分でお腹にぶっさします。

 

説明を聞きながら怯える私。(他人事なので)冷静な旦那。

私は焦りすぎて粉薬のまま注射針で吸おうとしたり、なかなか薬が入ったガラスを割ることができない中、静かに的確に指摘する旦那。

先生にまで「旦那さんできそうですね!」といわれる始末。

しかしなんとか一人で最後まで終える事ができました。

(思ったよりは痛くなかった!!)

明日から早起きして注射することに決めました。

頑張れ私!!

 

診察で診てもらったところ、右の卵巣に5個、左の卵巣に5個卵ちゃんが見えているようです。先生の目標も採卵数10個なので、この子達が順調に大きくなってくれることを願うしかありません。

 

クリニック代(薬・自己注射含む)¥41,510 です。

 

午後は初の漢方薬局さんへ。

人工授精後から高温期の体温があまり上がらなくなってしまい、クリニックで相談しても相手にされないので、わりと近くで評判の良さそうな所へ行ってみました。

おばあちゃん先生がゆっくり相談にのってくれ、しかも不妊に詳しい先生で安心できました。

 

「これからの楽しみのため、幸せになるためにやるんだから、悪く受け止めちゃダメ。もっと遊びに出かけて楽しまないと!」

 

この言葉に少し救われました。

そうだ、私は今よりももっと幸せになる為に頑張っているんだ。

心のどこかで、どうせ体外受精しても授かれないんだろうな、周りの友達の方が先に妊娠するんだろうな・・・とネガティブな事ばかり考えていました。

そして落ち込んだりイライラしたりの繰り返し。

こんなところに赤ちゃんは来たいなんて思わないですよね。

 

ステップアップすることで、また不妊の原因がわかるかもしれないし。

すぐには無理でも、意識してプラスに考えられるように努力しよう。

 

今日の相談で

①子宮をふかふかにする為、高温期低温期のめりがりが出るようにする

冷え性を改善する

③子宮の炎症を改善する

④採卵前に卵子の質をあげる

事を目的に漢方を処方してもらいました。

 

漢方代 ¥23,330 です。

予想はしていたけどやはり高いですね。

でもこれで体質改善できれば・・・。

 

飲みづらいのかなー・・・と考えていると、尋常じゃない数処方されておりました。

朝・夕飲むのですが、錠剤だけで一日100錠近く飲みます。

(・・・嘘だろ!?)

衝撃すぎて受付の方に何度も聞いてしまいましたがその数であっているそうです。

しかももっと処方される方もいるそうです。

 

錠剤1粒ずつしか飲めなかった私は、半日で3錠いっぺんに飲めるまでパワーアップしました。漢方だけでお腹いっぱいになってしまいます。

あと葉酸とビタミンDとクリニックから処方されてる薬があります。

食後の処方量多すぎる!!!!!!

 

頑張れ私!!!

 

 

 

 

 

 

再検査の結果と病院選び

慢性子宮内膜炎になってしまい、ほとんどの方が一度で治るらしいのに再検査になり、自費で高い薬を飲み終え、再々検査でした。

今回ダメなら病理検査に出すと言われ、ドキドキしながら行ってきました。

 

結果・・・完治はしていませんでした。涙

 

しかし着床するところはきれいに治っていて、他の所がまだ炎症が残っている感じです。

医師から「これくらいの人は結構いる。」との言葉に少し安堵。

「完治は難しいかもしれない。」の言葉にショック。

を受けながら「いいでしょう。」との判定。

悪化する可能性は十分あるらしく、半年後に再検査になりましたがひとまずおしまいになりました。

もやもやは残っていますが仕方ない、次に進みたい。

 

次に生理がきたら採卵周期の始まりです。

まさか自分がここまでするとは思いもしなかった。

次に進める事ができて喜ばしい気持ちと、採卵というリスクと恐怖に怯えています。

 

 

二つの病院の体外受精の説明を聞き、夫婦共々最新の医療技術を使っている病院に惹かれました。成功率は私くらいの年齢なら70%くらいらしいです。

とても魅力的です。

しかし成功報酬制度というものがあり、心拍確認できたら34万円くらいかかるそうです。心拍確認後の流産リスクは1%くらいとの説明でした。

1%??・・・嘘くさいと思ってしまいました。調べたらやはりもう少し確率は高いです。

 

【最新医療の病院】良い事は丁寧に伝えて、リスクはさらっと簡単に話して終わりにしている印象でした。説明会は無料で、映像とかも使ってくれていたのでわかりやすく勉強になりました。

 

【通っている病院】良い事はそんなに伝えず、リスクについてしっかり伝えてくれている印象でした。顕微受精の方が確率も高いようですが、リスクが高くなるため私達夫婦はよほど難しい以外は体外受精のみとの事。

説明費がかかりましたが、事前にミーティングして採卵方法を決めてくれていたり、私達夫婦の質問がなくなるまで長い時間培養士さんが説明してくれました。

 

 

上記もろもろを判断し、夫婦で出した答えは「今通っている病院でお願いする」です。

一番の決め手はやはり金額でした。

もしも最新医療の方で妊娠でき、成功報酬を支払った後流産したら、色々立ち直れないと思ってしまい・・・。通っている病院ならばもう一度採卵できてしまうくらい金額に差がありました。

 

この選択が良いのか悪いのかはわかりませんが、沢山悩んで自分達で出した答えなのだから、このまま進んでいきたいと思います。

(と思いながらまだ悩んでいる)

f:id:haru_0908:20190506173436j:plain

 

家庭菜園はじめました

お久しぶりです。

GW真っ只中、元号も変わり新しい時代になりましたね!

寂しい事に予定もなく、普段と変わらずお家でゆったり過ごしております。

 

今日はお天気も良いので、前々からやってみよう思っていた「家庭菜園」にチャレンジすることにしました!

初心者なのでトマトが始めやすく収穫もできるかと思い、ミニトマト(赤と黄)を一つずつ。苗が安かったのでナスも一つ。計3つ購入。

 

一番日当たりのよい、全く使っていないカースペースにプランターを設置。

f:id:haru_0908:20190504182817j:plain

 

家庭菜園費用(おおよそ)

ミニトマト苗×2(440円)

・ナス苗     (70円)

・土       (200円)

軽石      (既に家にあったのでわからない)

プランター   (700円)

         計1410円

 

初期費用が高くつき、普通に買った方が安いですね(笑)

収穫できるくらい大きくなってくれる事を願います。

f:id:haru_0908:20190504183013j:plain